2011年

10月

12日

温泉そして紅葉

10月8日~10日の連休に山形と秋田の温泉に行きました

 

岩手に出張中の夫と仙台空港で待ち合わせをしました

 

ロビーには高さ3メートルまで津波が来たしるしが表示され3.11の恐怖を実感しました

 

 

 

レンタカーで山形の蔵王温泉 深山壮 高見屋へ向かいます

 

温泉入口の道路前方に横断する動物が・・・

 

さる?いのしし? 日本かもしかでした!(^^)!

 

胸毛がフサフサしてまるい目がかわいかった

 

 

 

創業294年の重みを感じる おもてなし お部屋 お料理 そしてお風呂

 

どれもバランスよくとっても満足(^O^)

 

 

翌日は近くにある 大露天風呂へ朝早くに その後ロープウェイで蔵王中央高原に

 

ドッコ沼の水の青と紅葉に見とれました

 

 

 

急いで次の宿泊地 秋田 十和田八幡平国立公園

 

源泉・秘湯の宿 ふけの湯へ向かいました

 

 

八幡平の紅葉は黄色 ゆれるススキの群生

 

どちらを向いても 色づいた木々の山々

 

持参した ダウンを着込みました

 

 

秘湯の宿は山の中の一軒家で 11月~4月まで休業です

 

明るいうちに 河原の野天風呂に シンプルさにとまどいながら('_')入浴

 

夕食は既製品いっさいなく全て手作り

 

派手さは無いけど手間を感じ 女将の挨拶に皆が拍手でした

 

宿の露天風呂から見た月 河原から立ち上る湯気 大人の気分です

 

こちらもシンプルでしたが もう慣れてきました

 

 

 

最終日は乳頭温泉郷 鶴の湯温泉 に立ち寄り 秋田空港から帰宅です

 

乳白色の露天風呂 混浴以外はすべて入浴(^O^)

 

手はふやけて でもお肌はすべすべ(今はもう元に戻りました(*_*))

 

 

 

雄大な東北の自然を体感した駆け足の旅でした