なじみのお店へ

 

 

正午だというのに神田の竹むらというお汁粉やさんへ行きました

 

昭和初期の懐かしい日本家屋です 何もかもが残されていて嬉しくなります

 

夏は氷しるこが!(^^)!今の時期は大好きな粟ぜんざいがおすすめです

 

この日も店内は満席・・・幅広い年齢層の女性でにぎやかです

 

 

 

 

私は粟ぜんざい 美味しい自家製の餡に大きなふんわりした粟もち

 

夫は冬の名物 揚げまんじゅう ほっこりして美味しい

 

 

 

 

早めの夕食をとるため目黒のとんかつ屋 とんきへ

 

早い時間なのでカウンター席の真ん中に座れて良かった~~

 

待つ間に素晴らしい職人わざが楽しめます

 

衣が薄くて初めて食べた時の感激は今も同じです

 

ご飯も豚汁も丁寧に切られたキャベツもおかわり自由

 

夫は1月の間毎週通った('_')そうです

 

 

 

娘夫婦といっしょのお食事もしばらくは出来そうにもなく

 

私達が行きたい所へお付き合いしてくれました

 

その後羽田まで見送ってもらい・・・翌日は荷物の荷受け(*_*)となりました